So-net無料ブログ作成

今日のHappy♪ [社会・平和・その他]

昨日に引き続き、おいらの事故のまとめ。
今回は通院・保険編です(^_^;)

おいらは事故にあったのがはじめてだったので、保険の知識は全くありませんでした。
CMのように土屋太鳳さんのような方が電話対応してくれて、織田裕二さんのような方が示談交渉に来るのかと思ってました(笑)
しかし実際は、事故直後に保険屋さんから電話がかかってきて書類が送られてくるだけ。
直接会ったりすることはありません。

さて、そこでやはり気になるのが『慰謝料・損害賠償』ですね。
(大雑把に書くので、詳細が知りたい人は詳しいサイトを検索してほしいのですが)
大きく分けると4つに分類されるようです。
1.物的損害(事故で壊された物に対する損害)
2.積極損害(入院・通院費用、怪我の治療費等)
3.消極損害(仕事を休んだ分の損害)
4.慰謝料(精神的・肉体的苦痛に対する損害)

1と2はわかりやすいですね。
3は少し複雑で、自賠責の場合5700円×休業日数になります。(ただし職業によって計算方法が変わるようです)
そして4が一番わかりづらいですかね。

慰謝料には『入通院慰謝料』『後遺障害慰謝料』『死亡慰謝料』があります。
精神的・肉体的苦痛など、我慢強い人とそうでない人で違いますから、それを個々に計算するのは無理。
ということで計算方法が存在します。

①:治療期間(入院期間+通院期間)
②:実通院日数(入院期間+実通院日数)×2

この二つのうち少ない方に4200円かけて計算します。
具体的に言うと、例えばケガが治る(通院が終わる)までに1カ月かかったとします。
そのあいだ5回通院したとしましょう。
すると①の場合は1カ月で治ったので30、②の場合は5回通院したので5×2=10となります。
つまり少ない方の②を採用して10×4200円=42000円となります。

おいらがこれを知ったのはかなり後になってから。
まぁ、カッコ悪いことは嫌いなので、知っていたからと言ってたくさん慰謝料をもらうためにやたら通院することもなかったと思いますが、おいらのようにやせ我慢して病院行かないのも損してしまいます。

おいらの場合、6月に事故にあって『全治2週間』と診断されました。
2週間と言われているのでとりあえず2週間待ったおいら。
首の痛みはだいぶ治まったが、肩も痛いし指にしびれがある。
という状況で『病院行った方がいいのかなぁ』なんて思っていたところに保険屋さんから電話が。
状態を説明すると『それならすぐ病院に行ってください』と。
病院に行くと、先生としては『あと1週間もしたら治まるだろう』と思ったらしく『じゃ、十日くらいしたらまた来て』と言われました。
しかしその後、症状が改善せず、通院のたびに『また来て』と言われ続けて約1カ月。
結局8月から首の牽引と電気治療のリハビリが始まりました。

できれば毎日来てほしいと言われましたが、さすがに毎日は無理なので週3日ずつ通うことに。
8月、9月と通いましたが症状は変わらず。
途中MRI検査も受けてみました。
わずかに神経に触っているような影は見えますが、致命的なものではなさそうとの判断。
結局、事故から半年経って今後リハビリを続けても回復は難しいという『症状固定』と言うことになりました。

この間、保険屋さんからは1カ月おきくらいに連絡が入りました。
保険やサイドから見れば、治療期間が長くなれば支払うお金が増えるので、なるべく早く治療を終わって欲しいわけです。
なので『先生がどうこうではなく、あなたの気持ちが大事(治療をやめたければやめていい)』『症状固定の手続きをしたいと先生に言ってみてください』等々言ってきました。

『症状固定』となった後、病院で書いてもらった診断書を保険屋に送ってとりあえず手続き的には一段落。
診断書を見て後遺障害として認定されれば、さらに慰謝料が上乗せされます。
しかし、いわゆるむち打ちのような場合、指のしびれなどは他覚症状じゃないため、なかなか認定されにくいそうです。(後遺障害と認定されなかった場合、異議申し立ても可能)

現在のおいらの段階がここですね。

このあとおいらが後遺障害に認定されなかったことに『異議申し立て』をしなければ、保険屋から書類が送られてきて『この額で示談してください』と言うことになるらしいです。

それで問題なければハンコ押せば終了。
お金が振り込まれるのを待ちましょう。

納得いかなければごねることもできますが、あまりごねても必ずしもいい結果にはならないようです。
もしおいらがあのまま指のしびれを我慢して病院に行かなければ、おいらの自賠責の慰謝料は通院1×2×4200円=8400円ということです。

痛みがあったりしびれがあったり、そういう時は我慢せず病院に行きましょう。
もし示談してしまった後で痛みがぶり返したり、あるいは症状があったのに示談してしまった場合、示談後の通院・治療にかかる費用は自分で払うことになってしまいます。

示談の前に、本当に示談でいいか、自分の体と相談してください。
それから保険屋さんと被害者は利害が一致しません。
対応が丁寧で親切な担当者でも、保険屋さんの言いなりになって話を進めると損してしまうかもしれません。
そこはネットで調べたり誰かに相談したりして慎重に話を進めるべきです。

一番いいのは弁護士に相談です。
弁護士に相談と言うと高そうですが、最初の相談は無料とか、増額されなかった場合は無料なんてところもあるようです。

今回のポイント!
・慰謝料は病院行った回数×2、もしくは通院期間。
・示談の後に症状が出てもお金は出ない。

皆さん、事故には十分気を付けて、被害者にも加害者にもならないように!!

DSCN3870-2.jpg
積木とドミノ♪
楽しいですよ(^.^)

積木で建てた建物の間をドミノを走らせたり、積木の上に登らせたり。
どちらももっとたくさんあったらうれしいのですが。

ピタゴラスイッチみたいにできたらもっと楽しいけど、あれはかなり難易度が高い(^_^;)
すごいの作ってネットにアップしたいですね♪

今日はこんなもんで♪

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のHappy♪ [社会・平和・その他]

こんなブログが役に立つ日が来ないことを祈りますが、もし誰かが同じような事故にあった場合のために大雑把ですがまとめてみました。

おいらが事故にあったのは、去年の6月。
通勤途中のことです。
停車中の車のドアが急に開き、自転車で突っ込んだのです。

おそらくその時のおいらの速度は10~15km/hくらい。
ほんの一瞬、0.5秒でもドアが開くのが早いか遅いかすれば、止まれないまでも減速できたか、あるいは通り過ぎていたと思います。
運悪く、これ以上ない絶妙なタイミングでドアは開けられたのです。
おいらの人生で最も強い衝撃が全身を襲いました。

気を失ったわけではないと思いますが、気が付いたら空を見て倒れていた状態。
車から降りてきた人が『大丈夫ですか?』と声をかけてきました。
しかし体は動かず、かろうじて頭は打ってないことを確認し、しばらくそのまま倒れていましたが、何度も『大丈夫ですか?』と聞いてくるので『警察呼んで』とだけ言いました。

5分か10分後に警察が来るまでに何とか体を起こす。
心配そうに見ているドアを開けた人に『後ろ確認してなかったでしょ』と聞くと『はい』と返事が返ってきました。

やがて警察が到着。
骨折等がなく頭部も打っていないことから救急車は呼ばず、そのまま現場検証。
詳細は伏せますが、少し特殊なケースだったこともあり、通常より時間がかかったようです。
結局2時間くらい立ち会うことになりました。

聞かれた内容はかなり細かいもの。
どの時点で停車中の車に気づいたかや、おいらが道路のどの位置を走行していたか、速度は、周囲に人は…等々、車の幅なども計測しながら検証しました。
一通り終わった後、パトカー内で相手を訴えるかどうかや今後の事故処理の流れついての説明を受け終了。
おいらは自力で病院に向かいました。

ここで大事なポイント!!

・事故にあったら警察を呼ぶ。
・軽いケガと思われても病院に行く。

例えば、自分もちょっと不注意だったかも…なんて状況でも、きちんと警察を呼びましょう。
ちなみに車のドアが開けられて自転車でぶつかった場合、0:10で車が悪いことになります。
(バイクの場合は確か1:9)
おいらのケースのように助手席に乗った方が開けた場合でも、運転手も罪に問われます。

軽いケガと思われても、頚椎のねん挫などは後から痛み出したりします。
決して軽く見てはいけません。
おいらもその日の午後くらいから首の痛みが増して動かせなくなり、その後二日くらい振り向くこともうがいをすることも、寝返りもできませんでした。
そして最終的には、半年に及ぶリハビリ生活が始まったのです。

次回は通院や保険について!

DSCN3892-2.jpg
子供2の木工作業♪
あぶなっかしい(^_^;)

案の定、このあと手を怪我しました(笑)
まぁ、小さい怪我はたくさんして学んでほしいですね。

捨てるような木っ端でも、切ってつなげてなんだって作れます。
子供は大人が考えないような物を作ったりします。
見ていて楽しいです。

今日はこんなもんで♪

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のHappy♪ [社会・平和・その他]

事故の処理が終盤に。
後遺障害の結果が来ました。

結果は『認定せず』です。
一応異議申し立ては可能ですが、認定は難しそうな気がします。

おいらの状態としては、右手の指のしびれ、右肩痛、肩凝りなどです。
しかし、レントゲンやMRIなどの客観的証拠による異常が認められないとの理由で、認定されませんでした。
つまり『あんた、それほんとにしびれてるの?』ってことらしい。
さて、異議申し立てしたものかどうか…


まぁ、認定するには『基準』は必要ですし、実際に保険金をだまし取ろうとする輩もいるでしょうから、MRI等に異常がなければ金は出しませんよ、と言うのも理解はできます。
しかし、体調不良で病院に行き、様々な検査をしたが異常がない、つまり医者が『原因不明です』と言うケースは、過去においらもあったし、友人や親なども経験しています。
つまり、それだけ人間の体は複雑で、現代の医療で100%理解できるものではないのではないでしょうか。


実際おいらの右手の指は事故から8カ月たった今もしびれています。
大したことはないと言えば言えるレベルかもしれませんが、こっちは被害者で落ち度はないわけですから、それがある日こんな状態になったのに『嘘かもしれないから認定しないよ』と言われても、イマイチ納得できません…。


診断書で判断されるのは当然ですが、病院にも1本電話で確認とってもらいたいですね。
半年通った病院ですから、おいらが嘘を言っているのかどうか、先生やスタッフならなんとなくわかりそうなものでしょうから。(わからないか?)


と、愚痴をこぼしても認定されるわけではないのですが、とりあえずこんな感じで事故の処理が終盤に差し掛かっています。
あとは異議申し立てをするか否か、そしてその後示談が終われば、おいらの事故は『指のしびれ』以外はすべて終了です。

大したケガじゃなくても色々大変な交通事故、絶対しないほうがいいですね。
皆さんも十分お気を付けください!

DSCN4043.JPG
皆既月食の時の♪
これが使った望遠鏡(^.^)

組立天体望遠鏡 15倍』です。
まぁ、おもちゃに毛が生えたような望遠鏡です。
でも、実はなかなかの実力ですよ。

評判がわりと良かったし、値段も手ごろだったので試しに買ったのですが、予想以上にクリアな絵にびっくりしました♪
これは逆さにうつってしまいますが、ちゃんと逆さにならないタイプもあるので、次はそれを買おうかと思います。

組立もそれほど難しくなく、小学3年生以上くらいならプレゼントにいいかも。
ピント合わせなどはちょっとコツが必要だし、三脚は必須ですけどね。

今日はこんなもんで♪

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のHappy♪ [ちびっ子・家族・友人]

かみさんがお出かけ♪
野郎3人の夜です(^.^)

かみさんが何かの講演会(?)に出かけたので、夜はおいらと子供たちの3人。
何やら外国の子育てか何かの話らしいのですが、帰ったら聞いてみよう。

夕飯はかみさんが作っておいてくれたカレー♪
3人で美味しくいただきました。
カレー好きのおいらは必ずおかわりをします。
ほんとは3杯くらい食べられるのですが、一応体のことを考えて2杯までに。

毎日3食カレーではさすがに飽きるかもしれませんが、毎晩カレーでもウェルカムなおいら。
一度インドに行って食べてみたいです。
日本にあるインドカレーのお店のカレーは、インドのカレーと同じものなのか日本様にアレンジしたものなのか。
今度お店に人に聞いてみようかしら。

子供たちが寝て、かみさんがまだ帰ってきてないので静かな夜です。

DSCN4025.JPG
月食の写真♪
と言っても月じゃないけど(^.^)

外灯の前に木があってきれいに見えたので撮ろうと思ったら、子供2の妨害にあいました(笑)
まぁ、これはこれで面白い写真です。

今日はこんなもんで♪

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のHappy♪ [ちびっ子・家族・友人]

今日は自主保育OB&OG企画♪
スケートです(^.^)

駅で待ち合わせしてこどもの国のスケート場へ。
電車班3家族と車班2家族の計5家族。
天気にも恵まれてよかった♪

東北出身のおいらですが、スキーは経験がないし、スケートも両手で余る程度しか行ったことがありません。
当然、滑られない(^_^;)

いや、正確に言えば、滑られるけど止まれない(笑)
だから子供たちにコーチなどできない。
だいたいみんな似たようなレベルのようで、スイスイ滑られる人はいませんでした。

子供2と一緒にゆっくり練習。
すぐ転ぶくせにやたら急ごうとする子供2に、ゆっくり滑れば転ばないよと、あんまり自信のないアドバイス。
でもそう言ったらだんだん転ばなくなりました♪

周りで時々派手に転ぶ人も!
そんな様子を見ているうちに、子供2がつかれて休憩してしまい、おいらは一人で滑ることに。
すると、『おいらはなぜ滑っているのだろう?』と素朴な疑問。
楽しいと言うよりは怖いって方が強いし・・・
でもすぐ横を華麗に滑っていく人を見ると、あれくらい滑られたらきっと楽しいんだろうなと。

お昼ご飯を食べたあとは、スケート場を出て滑り台やモーモードームへ。
滑り台は大人もできますが、モーモードームは大人はできません。
せっかく楽しそうなのに、大人用エリアも用意してほしい(笑)

自主保育OB&OGの子供たちが企画して決めたイベント、いい感じで子供たちが自分たちで動くようになってきました。
まだ子供だけで行かせるわけにはいきませんが、自分たちでやりたいことを提案し、交通ルートや料金などを調べ、参加者を募り、みんなで楽しむ♪

中学とかになると部活とかでなかなか参加できない子が多くなりますが、今後も何かとみんなとつながっていければと思います。
あと数年すれば、親と子で飲み会だって企画できます♪
酒好きが多いわが自主保育、みんなきっとそれが楽しみなはず(笑)

DSCN4045.JPG
この前の皆既月食♪
ほぼ全ぐ隠れたとこ(^.^)

望遠鏡だと綺麗に見えたのですが、我が家のカメラではこんな絵しかとれません。
もしかしたらスマホで撮ったほうがきれいだったかなぁ。

今日はこんなもんで♪

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感